京セラ TASKalfa 408ci

  お気に入りに保存 

定価961000円➡特価提供中
  • 直観的操作で使いやすい
  • 高いセキュリティ機能を搭載
  • 低コスト
印刷速度 カラー モノクロ
40枚/分
40枚/分
コンパクトデザイン
床置きタイプ2019発売
ファーストコピータイム
6.9秒以下(カラー)
5.8秒以下(モノクロ)
コピー プリント FAX スキャナ 印刷サイズA3
オプション:両面自動原稿送り装置ペーパーフィーダー

コンパクトデザイン

MFPコンシェルジェの私が製品レビューします

MFPコンシェルジェの私がご案内いたします

幅550mm、奥行き508mm(550mmはおおよそ新聞紙の縦の長さと同じ)のコンパクトサイズで、一般的なオフィスデスク(奥行き600mm~700mm)の横に設置しても複合機の前面が出っ張らずに使うことができます。また、無線LANインターフェイスを標準装備しているため、ネットワーク配線を気にせず設置可能です。オフィス空間を有効活用し、身近な場所への配置で作業効率も高めます。

見積依頼・お問い合わせは “無料”

他店より1円でも高い場合は気軽にご相談下さい!

【ベネフィット】  見積もり表や文書をメインで印刷する方に最適!

この機種の特徴はなんと言っても省スペースであるという点です。従来の複合機はどうしてもかさばってしまう事から、オフィスの中央にどんと設置するのが基本でしたが、この機種はデスクにも収まるようなサイズである為、部署のデスクの横に置くことができます。A4しか印刷できないという点はありますが、見積書や社内文書をメインで作成する方にとってはほとんど違和感を感じません。

複合機=フロアに1台の概念が変わる!

従来、当社では大きめの複合機をフロアに1台置いていましたが、タイミングによっては他の部署がコピー機を使っていたりして、月末月初などに渋滞を起こしていました。また、複合機までの距離もあり、印刷しようと思ったら他の人が使っていた、という事もままありました。営業さんに相談をし、調査をしてもらったところ、そもそもA4以外のサイズの印刷を殆ど行っていないことが分かりました。そのため、A4機である本機を各部署部署においてみてはどうだろうかとのご提案を頂き、特にA4サイズの使用頻度の高い営業部の卓上に置いています。その当時は気にしていなかったのですが、A3が印刷できる元々複合機の使用が減ったため、安め(※低速機)の複合機でも大丈夫ですよと同じ担当の方からお話しいただき、全体のコストがかえって安くなりました。
同シリーズ機種のユーザーレビュー

メリットデメリット
ここがイイね!
省スペースなので、どこにおいても圧迫感を感じない。また、無線LANが標準搭載の為、部署の席移動の際等に工事をしないでも自分たちで動かせる。この複合機を導入することで、メインの複合機の使用頻度を減らせるため、メインの複合機の入れ替えのタイミングで同時に入れ替えを行えば機器料金やランニングコストを一度に下げられる。
ちょっと残念
A4専用機なので、小規模オフィスでこれ一台で済ませるには難しい。あくまでもA3もある複合機のサブとして使うには最適。
さらにお値引! 他店より1円でも高い場合は気軽にご相談下さい!
  お気に入りに保存 

この機種に関連する商品

  1. キヤノン IR ADVANCE C7580 III

    キヤノン IR ADVANCE C7570 II

  2. 富士ゼロックス DocuCentre-Ⅶ C5573

  3. キヤノン IR ADVANCE C7580 III

    キヤノン IR ADVANCE C7580 II

  4. 京セラ TASKalfa 358ci

  5. シャープ DX-20C20

    シャープ DX-20C20

  6. 京セラ TASKalfa 2553ci W