OKIデータ MC883dnwv

  お気に入りに保存 

OKIデータ MC883dnwv

定価1,097,800円➡︎特価提供中
  • 5年間無償保証
  • 大容量給紙モデル
  • ダウンタイム削減
印刷速度 カラー モノクロ
35枚/分
35枚/分
ランニングやトータルコストの全てを抑えたい方にオススメ
床置きタイプ2015年発売
ファーストコピータイム
6.7秒(カラー)
4.7秒(モノクロ)
コピー プリント FAX スキャナ 印刷サイズA3
その他機能:標準/最大メモリ1.28GB消費電力:動作時最大1,400W/平均850Wハードディスク標準容量250GB

オプション:増設トレイユニットH5(580枚)増設トレイユニットH3(1,740枚)カード認証キット

トータルコストを削減する無償サービス

MFPコンシェルジェの私が製品レビューします

MFPコンシェルジェの私がご案内いたします

高いメンテナンス性でハードなビジネスをサポートする大容量給紙モデル。スキャンやFAXなど、複合機の標準機能を網羅。また、OKI機最大の特徴は5年無償保証されるという点は特筆すべき大きなポイント。保守も部品も5年間は無償で保証される。なぜなら、ユーザーがメンテナンスを行い部品交換をするためですが、OKIの複合機はそれだけ簡単な造りになっています。自社の資産を自社で管理したい方にうってつけの一台。

〜メンテナンスマンによるエンジニア視点の声〜
エンジニアが部品交換をしなくても、個人で部品交換とメンテナンスができる。シンプル構造。品質はあまり良くない。
見積依頼・お問い合わせは “無料”

他店より1円でも高い場合は気軽にご相談下さい!

【ベネフィット】 〜 安くて手軽、欠点はサポート 〜

OKIの複合機の特徴はなんと言っても家電量販店で販売しているという点だ。決まった販売店だけでなく、家電量販店でも販売しているため価格はオープンになっている。価格は安く手軽に購入できる。その反面、サポートに不満を抱く方も多い。OKIの複合機は、コストの無駄を削減する目的で作られているため、メンテナンスや部品交換は自分達で行なわなければならない。その点が他社複合機と大きく異なる点だ。

手軽なコピー機

とにかく安価で複合機を利用したかったので購入。メンテナンスは自分達ですることを念押しされましたが、やってみるとシンプルで簡単でした。また、あまり紙詰まりもしないので、そんなに使ってて不便さはないです。ただ、故障時に連絡しても即時対応はしていただけなかったので、その点は困る人がいるのかな。(うちは1人でやっているので、あまり使わないので問題ありませんでした)そういう意味では、会社を選ぶ複合機かもしれません。

同シリーズ機種のユーザーレビュー
メリットデメリット
ここがイイね!
購入後5年間の無償保証、メンテナンス品5年間無償提供でトータルコストを削減。万が一の紙詰まりの場合も写真やアニメーションを使った直感的で分かりやすいガイダンスにより、メンテナンスマンの派遣を待たずにユーザーご自身で簡単にトラブルを解決できます。
ちょっと残念
色味の再現度にこだわりのある業種には向いていません。品質はあまり良くない。また「容易にメンテナンスができる親切設計」とは言っても、機械いじりに抵抗のある方や苦手な方には、保守メンテナンスが手厚い他メーカー機種をおすすめします。
さらにお値引! 他店より1円でも高い場合は気軽にご相談下さい!
  お気に入りに保存 

この機種に関連する商品

  1. 富士ゼロックス ApeosPortⅦ C3373

    富士ゼロックス ApeosPortⅦ C2273

  2. キヤノン iR-ADVC3520FⅢ

    キヤノン IR ADVANCE C3530 II

  3. 富士ゼロックス DocuCentre-Ⅵ C2264(Model-CPFS-2T)

    富士ゼロックス DocuCentre-Ⅵ C2264(Model-CP-2T)

  4. キヤノン IR ADVANCE DX C5735F

  5. キヤノン IR ADVANCE DX C3730F

  6. キヤノン IR ADVANCE DX C7770