カメラ技術で培った色彩表現が強み

キヤノン

キヤノンのコピー機はどのような職種の企業様でも幅広く活躍できるスタンダードな性能になっております。

少し前は立ち上がりの遅さに不満の声が多かったことで、印刷されるまでの待ち時間を「ストレスである」と考え、印刷速度だけでなく節電モードからの復帰までの待ち時間も大幅に短縮されており、電力の節約もできます。また、本体とトナー両方の改良が行われ、その相乗効果によって一度に大量に出力しても、高画質で安定した印刷を可能にしています。カメラメーカーならではの色の再現度との声があります。省スペース設計も手伝ってSOHO・個人事務所など小さめオフィスの企業に向いています。