M1Mac&macOS Big Sur各社複合機のプリンタードライバー対応状況

M1Mac

2020年11月にM1チップ(Appleシリコン)が搭載されたMacBook(MacBook Air、MacBook Pro、mac Mini)の3機種が発売され、macOS Big Sur(バージョンナンバー:11)もリリースされました。このM1チップの性能には驚かれた方も多いかと思います。実際にApple SiliconのMacBookProを導入してみたら、チラシやパンフレット等をはじめとする重いグラフィックデータを扱っても、以前までのインテルのチップには戻れないと感じるくらい速く性能が良く快適です。macOSもBig Surにアップデートされ、Macらしいデザインにsafari、メッセージなども一新され、M1チップ搭載MacならiPhoneやiPadアプリも動作するようになり、より使い勝手が向上しました。そして2021年3月現在、待ちに待ったAdobeのLightroomとPhotoshopもM1Macのネイティブ環境に対応しましたね!
こういったハードウェアとソフトウェアの進化に伴い、複合機をはじめとする周辺機器も対応していかなければいけません。そこで今回は各複合機メーカーのM1Mac & macOS Big Surのドライバー対応状況をまとめてみました。

for Mac
“macOS対応”オススメ複合機&プリンター
デザイナー様やフォトグラファー様などをはじめとする、クリエイティブ系業務に人気のMac対応コピー機&プリンターを厳選

update昨年2020年12月から掲載している本記事「M1Mac&macOS Big Sur、各社複合機のプリンタードライバー対応状況」は、メーカー各社のドライバー対応状況を毎月調査し掲載情報をアップデートしてお伝えいたします。

SHARP

MX-C302W、MX-C300W、MX-C381,C381FX,C310,C310FX
など、上記の製品に関しては検討中がほとんどです。MX-5141FNやMX-3640FNなど、2021年5月に対応予定とのことなので、SHARPは5月以降のドライバの対応状況に注目するといいでしょう。

Canon

キヤノンのレーザービームプリンターはほとんどのものがバージョン11.2まで対応しておりました。macOS Sierra 10.12.4 以降の環境でSafari 10.1以降から印刷する際、注意・制限事項があるため、動作制限の詳細を確認しておくと良いでしょう。
インクジェットプリンターは対応している機種も多くありましたが、対応詳細をしっかりと読まなければいけません。Apple M1チップ搭載 MacBookは制限はありますがRosetta 2環境で使用可能です。ソフトウェアの提供はインターネット環境経由のみなるため、対応詳細を確認することが大事でしょう。
前回の記事では掲載していなかったドキュメントスキャナーに関してのドライバー対応ですが、DR-C230やDR-M140などの製品が4月対応予定とのことです。iR-ADVシリーズに関しても今回初掲載になります。iR-ADVシリーズは一部の製品以外はかなり対応している機種が多い印象です。最近事務機器ねっとに登場した大判プリンターの対応状況に関しては、制限事項はありますが徐々に対応してきていることが伺えます。こちらのサイトに記載していない機種に関しては非サポートとなります。

FujiXerox

前回の記事ではApeosPortシリーズ、DocuCentreシリーズのどちらのシリーズも、ほとんどの機種が対応している状況でした。2021年3月現在はこちらのサイトに掲載しているApeosPortシリーズ、DocuCentreシリーズの全てが対応している状況です。下記のページに掲載していない機種に関しては対応検討中ですので、対応が決まり次第、情報公開をするとのことです。

※富士ゼロックス株式会社は2021年4月1日付けで「富士フイルムビジネスイノベーション株式会社」へ社名を変更します。本カタログ/サイトは富士ゼロックスブランドの商品を含みます。富士ゼロックスブランドの商品は、米国ゼロックス社からライセンスを受けている商品です。商品提供者は富士フイルムビジネスイノベーション株式会社です。
This catalog or website includes Fuji Xerox product(s). licensed from Xerox Corporation. The distributor of the product(s) is FUJIFILM Business Innovation Corp.

EPSON

エプソンは前回と同じく、M1Mac、macOS Big Sur共に対応していないそうです。
macOS Mojave(Mac OS 10.14) までの対応になっております。

OKI

沖データの対応状況は更新されておりました。macOS11.1に置いてPSドライバーを使用した印刷で、不具合が起きていたとのことで対策を行いmacOS10.15以降用のプリンタードライバをアップデートしました。不具合が発生しているお客様におかれましては、macOS10.15以降用のプリンタードライバを再度適用してください。また、対象装置は以下の機種になります。
C884dnw、C542dnw、C332dnw、C612dnw、C712dnw、MC573dnw、MC363dnw

ドライバを利用する際は下記ページの注意点をよく読みご利用ください。
ほとんどのドライバ対応状況は、Web掲載の最新版にmacOS 10.15以降用のプリンタードライバーアップデータ(PS)を適用して対応できるようです。

KYOCERA

前回と変わらず、京セラの対応状況は以前は対応状況の記載が見つかりませんでした。昨年の12月末にmacOS11の対応が更新で止まっております。
かなり多くのプリンターやカラー複合機とモノクロ複合機が対応していました。広幅複合機に関しては対応予定がほとんどでしたので、情報更新をお待ちください。

 

今回の調査では各社対応を徐々に進めていることがわかりました。SHARPのプリンターもほとんどの機種が対応か検討中、5月更新とのことなので、また1,2ヶ月後の更新に期待です。Canonのプリンターの種類に圧倒されましたが、製品が多い中でも更新が頻繁にされており、対応状況がわかり易くまとめられておりました。
ドライバの対応が難しくわからないことがありましたら、事務機器ねっとにお問い合わせください!

お問合せ・見積依頼はお気軽に

for Mac
“macOS対応”オススメ複合機&プリンター
デザイナー様やフォトグラファー様などをはじめとする、クリエイティブ系業務に人気のMac対応コピー機&プリンターを厳選

 

富士ゼロックス 富士フィルムビジネスイノベーションApeosPortⅦ-C2273 シャープMX-2661 IR-ADVANCE-C3520F-II

関連記事

  1. postscript

    PDFとの関わりが密!PostScriptの歴史

  2. 三方良し

    三方良し

  3. 大判プリンター

    大は小を兼ねる!? Canon大判プリンター大特集!

  4. jameswatt

    最古のコピー機はいつ、誰が、どうやって?コピー機の歴史ざくっり解剖!

  5. documentcloud

    各メーカーの最新機能、ドキュメントクラウドを比較紹介!

  6. コピー用紙

    コピー用紙に粉がついている?紙粉と塗料の違いとは

お問い合わせフリーコール

  1. 複合機のテレワーク化

    忘れていませんか? 複合機のテレワーク化!

    2020.08.15

  2. コピーができない

    コピーができない!

    2018.05.26

  3. jameswatt

    最古のコピー機はいつ、誰が、どうやって?コピー機の歴史ざくっり…

    2021.01.20

  4. メンテナンスマン

    コピー機の故障

    2018.10.26

  5. お金

    複合機の値段の相場とは?リース価格について徹底解説!

    2020.12.08

  1. documentcloud

    各メーカーの最新機能、ドキュメントクラウドを比較紹介!

    2021.02.08

  2. postscript

    PDFとの関わりが密!PostScriptの歴史

    2021.04.06

  3. コンビニ マルチコピー機

    コンビニのマルチコピー機の実力とは…想像を超える機能が充実…

    2020.12.17

  4. 社名の由来

    そういう意味があったなんて!驚きの複合機メーカー各社の社名の由…

    2020.12.01

  5. インク2

    モノクロ印刷なのにカラーインクが減るのはなぜ?

    2020.10.21

プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
とにかく問い合わせしてみる