コピーしたら横線が…

コピー機のクリーニング

何枚もの印刷物をガシャガシャ刷ってたら、「あれ?なんじゃこの横線は?」ってなったことがある方も多いと思います。これ、コピー機本体に問題があるのではなく、読取り部分に汚れがあることが多いのです。そこをキレイにすれば、線が消えることが多いのですが、今日はその方法をちょいとお教えします。

こういうケースは多いので、複合機(コピー機)の自動原稿送り装置(ADF=Auto Document Feeder)に、ステッカー等で清掃方法をお知らせしています。

コピーや読み取り画像にスジ上の汚れが発生したときは、自動原稿送り装置を開け、付属のガラスクリーナーにて原稿読み取り部の清掃を行ってください。

その付属のガラスクリーナーってなに?気になる気になる…で、自動原稿送り装置(ADF)を開けてみると…

こんなところに見慣れないモノが…これが付属のクリーナー?

こんなところに見慣れないモノが…これが付属のクリーナー?

おお、こんなとこにこんなステッカーが貼ってあるとは気付かなかった!(毎日のように使っておりますが、言われてみるまで気づきませんでした)

緑のパーツを外してみると、こんな感じ。これで、ステッカーに書かれているように、読み取りガラス面をキュッキュッとしてあげるとスジ状の汚れは解決することが多いそうです。

メーカーや機種によって異なりますが、こういうスジ状の汚れについては、

  1. 原稿読み取り装置(ADF)に清掃方法のステッカーが貼ってあることが多い
  2. メーカーによっては、専用の付属クリーナーが付いていることがある
  3. 指定の方法で清掃すれば、印刷面のスジ状の線は取れることが多い

以上、当社のメンテナンスマンからの豆知識でした。どうぞお試しくださいませ!
(間違っても濡れ雑巾とかで拭かないでくださいね!)

関連記事

  1. メンテナンスマン

    コピー機の故障

  2. コピーができない

    コピーができない!