富士ゼロックス、日本初 米国セキュリティー基準にて最高評価「AAAis」を取得

コピー セキュリティ

 

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社は、情報セキュリティー格付会社である、株式会社アイ・エス・レーティングの米国セキュリティー基準「NIST SP800-171」への準拠性を示す情報セキュリティー格付けで、デジタルカラー複合機・プリンター「Apeos Port」シリーズが日本初の「AAAis(トリプルA)」を取得されました。

日本初 米国セキュリティー基準「NIST SP800-171」への準拠性を示す情報セキュリティー格付けにて最高評価「AAAis」を取得

2020年9月24日 富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 玉井 光一)は、情報セキュリティー格付会社である、株式会社アイ・エス・レーティング(本社:東京都中央区、三好 眞 社長)の米国セキュリティー基準「NIST SP800-171」への準拠性を示す情報セキュリティー格付けで、当社デジタルカラー複合機・プリンター「Apeos Port」シリーズが日本初の「AAA is (トリプルA)」を取得いたしました。

NIST SP 800-171とは

NIST SP 800-171とは米国政府機関が定めたセキュリティ基準を示すガイドラインです。
政府機関からだけではなく取引企業からの情報漏洩を防ぐために、業務委託先におけるセキュリティ強化を要求する内容になっています。

防衛装備庁 技術シンポジウム 2019資料

米国の国防総省は、取引企業に対して「NIST SP800-171」対応の義務化を進めております。今後、グローバルにビジネスを展開する企業において「NIST SP800-171」への対応が広く求められる可能性があります。
今回最高評価を取得した、デジタルカラー複合機・プリンター「Apeos Port」シリーズは事務機器ねっとで販売しております。

ご興味ございましたら、下記までお問合せください。また、事務機器ねっとではご購入者様のニーズに合わせた複合機をご紹介させて頂きます。

お問合せ・見積依頼(無料)

関連記事

  1. 富士ゼロックス様とシャープ様より表彰を受けました

    富士ゼロックス様とシャープ様より表彰を受けました