表彰

富士ゼロックス株式会社様より、昨年度の“XsellingClub2017”キャンペーンにおいてゴールド賞に輝き、この度記念トロフィーを授与されました。
2009年より9年連続で受賞できたことに大変嬉しく光栄に思っております。
富士ゼロックス社製品をご導入頂いております全てのお客様に御礼申し上げます。

スペシャルキャンペーン!

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

事務機器ねっとでは、告知しております通り、スペシャルキャンペーンを実施しております。ゼロックス、キヤノン、シャープの三社それぞれの売れ筋機種を特価にてコミット。もちろん、いずれも新品です。
安い価格を提示して中古、ということはございません、ご安心ください。

お問合せの多いのが、ゼロックス社のDocucentreⅤ C2263。お値段はオトナの事情もあってここでは書けませんが、かなりのお得プライスを提示可能です。画質において他社比較でコストパフォーマンスが高いです!が、FAXやスキャナーはオプションとなりますので、複合機はオフィスにあるけど、図面やプレゼン資料をキレイに印字したい!という場合にご検討ください。(もちろんオプションでの追加対応は可能です)

コピー機(=複合機)はオフィスに1台、それもフル装備!でお考えのお客さまには、シャープのMX-2514FN、キヤノンのiR-ADV C3320Fを。

シャープのMX-2514FNは多機能の割に、筐体がコンパクトです。一般的なオフィスユースがメインのため、画質に関しては少し落ちるのですが、導入・運用にかかる費用がリーズナブルです。

一方、キヤノンのiR-ADV C3320Fは、”imageRUNNER”という商品名の通り、画質が良く、かつスリープからの立ち上がりが速いなど、体感的にいい気分になれるコピー機です。

メーカーや機種によってそれぞれ特徴があります。お客さまが欲しいと思われる商品をお買い上げいただくのが我々としても嬉しいのですが、「こういう使い方をしたい」「今使っている機種のここが不満」などのご意見をお教えいただけると、こちらの提案も濃いものになります。お買上げいただいた後、「買って良かった!」「相談して良かった!」とおっしゃっていただけるのが我々の喜びでもあります。

また、当社は複数のメーカー品を取り扱っておりますので、縛りがございません(笑)。数多くのお客さまに販売してきた実績やノウハウがございますので、お気軽にご相談ください。

お問合せいただけましたら、お客さまのご利用状況やお仕事等を検討の上、より詳しい説明を差し上げております。見積もりだけ、という方もお気軽にどうぞ。お問合せはこちらから!

「み」

次のオリンピックは東京

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

平昌では、冬季オリンピックが絶賛開催中です。何気なく試合を観ていてもついつい引き込まれます。足が無意識にぐいっと動くとか(笑)。選手たちにとっては、ワールドカップや世界大会と並んでの4年に一度の大イベントです。どうか悔いのないよう頑張って貰いたいものです。しかし、どうも「み」がテレビ観戦していると日本勢はメダルが獲れず、観ていない時に限って勝ったりメダルを獲得しているようです。中継を観るのはやめよう…。

企業人としては、こういうイベントの時は、どの会社がスポンサーなのかが気になります。平昌はこちら、東京はこちら。ワールドワイドの公式スポンサーでは日本企業では、ブリジストンさんやパナソニックさん、トヨタ自動車さんなど。
東京オリンピックでは、キヤノンさんがゴールドスポンサーになっているようです。東京オリンピック会場のオフィシャルな場では、キヤノンの複合機、パナのビジネスフォンで決まりでしょうか?(笑)。

事務機器ねっとでは、キヤノン製のコピー機(複合機)もお取り扱いしております。キャンペーン対象は、こちら
「み」

コピー機の故障

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

当社はOA機器、主としてコピー機(=複合機)やビジネスフォンを販売・保守をする会社ではありますが、当然ながら自社内にもコピー機があります。結構、色んなモノを印刷しております。社内にはメンテナンスマンが多数おりますが、自社のコピー機については、何かトラブルがあったら、若手メンテナンスマンがトレーニングを兼ねて修理や保守する程度なのですが…先日、「み」が会議を終えてオフィスに帰ってくると、何やら人だかり。どうも、コピー機が障害を起こしたようで、それがなかなか解消できずに複数のメンテナンスマンが総掛かりで対応中でした。
どうも紙送りが上手く行かず、紙詰まりが起こる現象のようです。どんどん手際よくバラしていきます。構造と機能が頭に入っていないと混乱しそうです!このように、コピー機を修理したりする場合には、ある程度の作業スペースがあったほうがスムーズです。コピー機の設置場所をご検討の際は、こういうこともちょっと頭に入れておいていただけると助かります。
微妙に何かの組み合わせが悪くなっていた模様で、細かいところに手を突っ込んで対応します。くれぐれもお客さまはコピー機にドライバーなどを突っ込まないようにしてください。部品が壊れてしまうと、場合によっては部品のメーカー取り寄せになるので、復旧に時間がかかる場合があります。障害発生時は、コピー機の方で対応ガイダンスが表示されることがほとんどですので、それに沿ってご対応ください。昔に比べて、復旧のためのガイダンスはかなり分かりやすくなっています。「機械モノは苦手だから…」とおっしゃらず、一度は試してみてください。復旧したら、ちょっとうれしいもんです。ただ、解消されない場合は、無理にどうにかしようとせず、メンテナンスマンをお呼びください!

「み」

かじるなキケン

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

「ばくはつ きけん かじると しぬで」(このフレーズにピンとくる方は年齢がそれなりに…もう35年前の事件です)

中国のショッピングセンターで、iPhoneのリチウムバッテリーを齧ったら、それが爆発したという動画がyoutubeでアップされました。

Man causes explosion by biting replacement iPhone battery

ほんの10秒くらいの動画ですが、かなりショッキングです。ざっと見たところ、けが人等は奇跡的に居ないようですが、こんなに激しく爆発燃焼するのかと…。私自身、それなりに色んなことを自分でやっちゃう方ですし、自宅にあるスマホのサブ機、iPhone5もAmazonで買った純正バッテリーを換装したりしましたが、正直、バッテリーがこんなにキケンなものだとは認識がありませんでした。

皆さまも機械モノをイジる際は、電源コードや電池/バッテリーを抜いて、かつ電池やバッテリーは尖ったものを当てたり衝撃を与えたりしないように十分ご注意ください。もちろん、濡れた手とかで電化製品を触るのも基本的にはNGです。ただでさえ、この時期は静電気が発生しやすいので、精密機器の電子回路やボードを触る際はくれぐれもご注意を。一瞬でお陀仏になる可能性があります。。。

もちろん、複合機(=コピー機)をお客さまご自身でドライバーを使ってアレコレ…ということは無いと思いますが、もしもそのようなことがあれば、メンテナンスマンにお任せください!

バッテリーの怖さにおののいている「み」

 

三方良し

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

皆さまは「三方良し」という言葉をお聞きになったことはありますか?三方良しとは、日本三大商人の大阪商人・伊勢商人と並ぶ「近江商人」がモットーとしていた言葉を、戦後の研究者が「売り手良し、買い手良し、世間良し」、と分かりやすい言葉にしたものですが、最古の出典は、近江商人の中村治兵衛さんが書き残した家訓と言われています。

(滋賀大学経済学部附属史料館)

が、書き手が何代にもわたることから、書き手によって微妙にバージョンが異なるようです(笑)。ただ、共通しているのは、「商いは、自分の利益の為ではなく、全ての人に満足してもらうことだと考え、他国への商いに出かける場合は、行商先の国の人々を大切に思って商売すること」という点です。

この概念を、「買い手良し、売り手良し、世間良し」という「三方良し」という言葉に置き換えた学者さんはすごいと思います。(同志社大学院の末永國紀教授だそうです)

この近江商人の商道徳観や精神については、昨今の企業CSRの参考になるとして、経済学の分野で研究が進んでいるようです。「三方の世間はSocietyではなく概念的にはもっと閉鎖的」「ステークホルダーが排他的な背景がある」「○○の理念の方がCSR的には受け入れ易い」など横文字の今風の言葉が飛び交ってて、なかなかに興味深いところがあります…(笑)。

当社としても、この三方良しの精神は強く意識しております!売る時ではなく、お買上げいただいた後も貴社の発展のために協力していくつもりです。どうぞよろしくお願い致します。

近江商人商売十訓など、近江商人の理念に興味をお持ちになったら、以下のサイトもご参考に!

三方よし研究所 商法と理念

「み」

阪神・淡路大震災から23年

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

23年前の1995年1月17日に、阪神・淡路大震災がおきました。「み」は大阪で生まれ育った人間ですので、神戸も淡路島も馴染みがあるところで、昔からよく遊びにいっていた馴染みのあるところです。

当時、「み」は東京で暮らし始めており、ちょいちょいと地震を体験して「東京は大阪より地震が多いなあ」と思っておりました。まあ当時住んでいた木造アパートが安普請で、前の道路をダンプカーが走るだけで揺れるくらいでしたが(笑)。

その朝、何気なくテレビを点けると衝撃的な画像が眼に飛び込んできました。

しょっちゅうクルマで走っていた阪神高速神戸線が横倒しになっており、馴染みの神戸の町から煙が上がっている光景でした。何かのネタかと少し考えてしまうほどに「ありえない」光景でした。当時、大阪に住んでいた友人に聞くと、寝ているところに揺れが来て、テレビが落ちてきたのではなく飛んできたと。当時は、今みたいな震災アプリもありません、突然の揺れで家具が倒れて怪我された方も多かったと思います。(実家の母がやはり箪笥の下敷きに)数ヶ月経って、神戸に行ってみましたが、六甲山から見下ろした時に、あちこちの家の屋根にブルーシートがあった光景が今でも思い出されます。

あれ以来かなあ…家具転倒防止の突っ張り棒が売れたり、テレビも固定するようになったのは。実際、それらの効果があったと「み」自身は東日本大震災の時に体感するのですが、それはまた別の機会に。

ちなみに激しい横揺れの際は、家具だけでなくコピー機がすごい勢いで横滑りしたりします!

「み」

ホームページ作ります

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

「事務機器ねっと」とはちょっと違う話になりますが、当社は、「オフィスのコンシェルジェ」を掲げており、オフィスに関するあらゆることでお客さまをサポートしていきたいと考えております。コピー機(=複合機)やビジネスホン、パソコンやサーバなどのOA事務機器以外にも、オフィス家具やビジネス系のシステム構築の開発や保守、人材派遣や人材紹介も行っております。
そんななかで、ビジネスソフト部門とならび、ソフト的なソリューションとして、ホームページ製作も行っております。基本的に、昨今ではパソコンだけでなくスマホなどでもフツーに見ることが出来る仕様(レスポンシブデザイン)にて製作しています。以前は、PC用とモバイル用でそれぞれ違うコードでWeb製作していましたが、このレスポンシブ化により、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索されやすくなります。スマホでホームページを見た時に、パソコン用と同じレイアウトで虫眼鏡でないと読めない字が表示されたりしますよね…ああいうことが起こらないようにしています。また、一世代前に流行したアドビのFlashも、2020年にはアドビ社が同製品から撤退しますし、最近のブラウザではFlash非対応も多いので、貴社のWebサイトにFlashをお使いの場合は、何らかの対応が必要かと思います。

貴社ホームページの新規作成、またはリニューアルなどお気軽にご相談ください。テンプレートを用いたレスポンシブデザインWebサイト(Google mapや問合せフォーム付き)6ページで25万円とかなりお安く提供しております。

詳しくはこちら

「み」

女性も活躍中!

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

当社のメンテナンス部隊には女性もおります。現時点ではそちらの部署には紅一点の存在ですが、コピー機を相手にドライバー片手に挑む姿はなかなかに勇ましいものがあります。カッコいいぞ、○○さん!
(お客さまにおかれましては、コピー機にドライバーを使うこと等はあまりないと思いますが、決して使わないでください!

コピー機の販売・保守を行っている当社でも、やはりトラブルは発生します。社内にメンテナンスマン(ウーマン)が居るのは、やはりメリットがあります。部品さえあればすぐに直りますからねえ…。機械モノはどうしても男性が多くなる職場ですが、当社では、「コピー機の保守をやりたい!」「ネットワークやサーバの設定をやりたい!」という女性も歓迎しております。ご入社のご意向がある方は、こちらのサイトをご覧の上、エントリーをお願いいたします。もちろん、男性も大歓迎です。来たれ、エンジニア!

「み」

お問合せありがとうございます

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

おかげさまで、こちらには色々なお問合せをいただきます。見積のご依頼だったり、ご購入のご相談だったり、またはお仕事に合わせた機種のご相談だったりと色々です。ずはコピー機(=複合機)のご購入をお考えになった際に一声かけていただければ、経験豊富な当社のコンサルタントが対応いたします!
当社といたしましては、ご購入につながるのがありがたいのですが、まあ、それは話の流れもありますので。。。(出来ましたら、当社からお買上げいただきたい!)

しかし、時々、ご希望にそえないお電話もございます。
「○○社のプリンター修理受付はここですか?」
→ 違います
「コンビニのコピー機の使い方を教えてください」
→ お店の方にお聞きください…
経験豊富ではありますが、出来ることと出来ないことはございますので、何卒ご容赦を。

また、お電話はフリーコールとなっておりますが、ごくたまにこの無料電話で営業をかけてこられる方(企業さん)もいらっしゃいますが、そういう類は問答無用でお断りいたします!フリーコールは、お客様のご相談のための電話番号ですので。

「み」