ホームページ作ります

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

「事務機器ねっと」とはちょっと違う話になりますが、当社は、「オフィスのコンシェルジェ」を掲げており、オフィスに関するあらゆることでお客さまをサポートしていきたいと考えております。コピー機(=複合機)やビジネスホン、パソコンやサーバなどのOA事務機器以外にも、オフィス家具やビジネス系のシステム構築の開発や保守、人材派遣や人材紹介も行っております。
そんななかで、ビジネスソフト部門とならび、ソフト的なソリューションとして、ホームページ製作も行っております。基本的に、昨今ではパソコンだけでなくスマホなどでもフツーに見ることが出来る仕様(レスポンシブデザイン)にて製作しています。以前は、PC用とモバイル用でそれぞれ違うコードでWeb製作していましたが、このレスポンシブ化により、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索されやすくなります。スマホでホームページを見た時に、パソコン用と同じレイアウトで虫眼鏡でないと読めない字が表示されたりしますよね…ああいうことが起こらないようにしています。また、一世代前に流行したアドビのFlashも、2020年にはアドビ社が同製品から撤退しますし、最近のブラウザではFlash非対応も多いので、貴社のWebサイトにFlashをお使いの場合は、何らかの対応が必要かと思います。

貴社ホームページの新規作成、またはリニューアルなどお気軽にご相談ください。テンプレートを用いたレスポンシブデザインWebサイト(Google mapや問合せフォーム付き)6ページで25万円とかなりお安く提供しております。

詳しくはこちら

「み」

お問合せありがとうございます

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

おかげさまで、こちらには色々なお問合せをいただきます。見積のご依頼だったり、ご購入のご相談だったり、またはお仕事に合わせた機種のご相談だったりと色々です。ずはコピー機(=複合機)のご購入をお考えになった際に一声かけていただければ、経験豊富な当社のコンサルタントが対応いたします!
当社といたしましては、ご購入につながるのがありがたいのですが、まあ、それは話の流れもありますので。。。(出来ましたら、当社からお買上げいただきたい!)

しかし、時々、ご希望にそえないお電話もございます。
「○○社のプリンター修理受付はここですか?」
→ 違います
「コンビニのコピー機の使い方を教えてください」
→ お店の方にお聞きください…
経験豊富ではありますが、出来ることと出来ないことはございますので、何卒ご容赦を。

また、お電話はフリーコールとなっておりますが、ごくたまにこの無料電話で営業をかけてこられる方(企業さん)もいらっしゃいますが、そういう類は問答無用でお断りいたします!フリーコールは、お客様のご相談のための電話番号ですので。

「み」

新年明けましておめでとうございます

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

どんなお正月をお過ごしになられましたでしょうか? 皆さまに幸多い一年になりますよう、また、貴社におかれましては飛躍の一年になりますよう、お祈り申し上げます。

新年早々ではありますが、お問合せ絶賛受付中!コピー機の導入その他についての各種ご相談、お見積もり、大歓迎です。当社では、ビジネスホンやUTMやサーバ/NASなど、オフィス機器全般の取扱がございます。お気軽にお問合せフォームから、またはお電話(フリーコール:0120-744-779)でお問合せください!

本年、新春セールは予定がございません、今のところ。。。

本年も事務機器ねっとをよろしくお願い致します。
「み」

Hello world!

事務機器ねっと、事務局の「み」です。

事務機器ねっとは、知るヒトぞ知る、知らないヒトは全く知らないWebサイトです。

その目的は、複合機・プリンター等の(リースを含む)販売とその情報提供なのですが、実はこの手のサイトとしては、結構な老舗です。まあ、複合機というとアレですが、一般的にオフィスで使われるのは「コピー機」ですね。FAXの送受信が出来たり、スキャン出来たりとドキュメント系の複合的な機能が一台になっているので「複合+機」なワケですが、「コピー機」の方が意味が通じやすいという…あとは、英語でいうと、MFP(=MultiFunction Printer)です。多機能印刷機?ただ、日本語でいう「コピー機」みたいな意味での英語は、”All-in-One(AIO) Printer”みたいに言うようです。面白いですね。

ちょいちょい、ネタを披露して参りますので、今後もぜひお立ち寄りください。

なお、「み」の部署はWeb関連の業務を併せて行っておりますが、Hello Worldはワードプレス(WP)のテーマでよく見かけるタイトル。最初のエントリー記事だけに、言葉に偽り無く、Hello World!な心境なので、そのまま使いました。消し忘れじゃありません、念の為。

「み」