twitterでネタ拾い

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。
個人的には、twitterやFacebookなどは割りと早くから使っております。Facebookは遠く離れている知人の近況を知ったり、ちょっとメッセージのやり取りをするにはホントに便利なツール。一方、twitterは速報性が強いような気がします。ニュースとか検索するにはとても便利。特に、「地震!」と感じた時は、「み」は真っ先にtwitterで「地震」を検索しますね。テレビよりも詳細情報が速いです。どこどこでどれくらい揺れたかと呟く方もたくさんいらっしゃいますし。

マーケティングをする側でも、twitterの検索機能は便利ですね。twitterで「コピー機」を検索すると、コンビニエンスストアにあるコピー機のネタが多いです。何気なく検索してみると、こんなのが…知らなかった!海外の新聞がプリントできるそうです。
あの海外新聞がコンビニプリントで購入出来る!

最近は、ニュースもネットで見られるので、どのくらいの需要があるかは分かりませんが一昔前であれば、超ヒット商品かもしれません。ちなみに、セブン-イレブンさんにあるのが富士ゼロックス、ファミリーマートさんやローソンさんにあるのはシャープ、ミニストップさんにあるのがリコーさんのコピー機です。

上記のサービスは、シャープ機だけのようです。なんでだろ、こんど、シャープさんに聞いてみよう。それにしても色んなサービスを考えるなあ…。

「み」

コピー機の故障

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

当社はOA機器、主としてコピー機(=複合機)やビジネスフォンを販売・保守をする会社ではありますが、当然ながら自社内にもコピー機があります。結構、色んなモノを印刷しております。社内にはメンテナンスマンが多数おりますが、自社のコピー機については、何かトラブルがあったら、若手メンテナンスマンがトレーニングを兼ねて修理や保守する程度なのですが…先日、「み」が会議を終えてオフィスに帰ってくると、何やら人だかり。どうも、コピー機が障害を起こしたようで、それがなかなか解消できずに複数のメンテナンスマンが総掛かりで対応中でした。
どうも紙送りが上手く行かず、紙詰まりが起こる現象のようです。どんどん手際よくバラしていきます。構造と機能が頭に入っていないと混乱しそうです!このように、コピー機を修理したりする場合には、ある程度の作業スペースがあったほうがスムーズです。コピー機の設置場所をご検討の際は、こういうこともちょっと頭に入れておいていただけると助かります。
微妙に何かの組み合わせが悪くなっていた模様で、細かいところに手を突っ込んで対応します。くれぐれもお客さまはコピー機にドライバーなどを突っ込まないようにしてください。部品が壊れてしまうと、場合によっては部品のメーカー取り寄せになるので、復旧に時間がかかる場合があります。障害発生時は、コピー機の方で対応ガイダンスが表示されることがほとんどですので、それに沿ってご対応ください。昔に比べて、復旧のためのガイダンスはかなり分かりやすくなっています。「機械モノは苦手だから…」とおっしゃらず、一度は試してみてください。復旧したら、ちょっとうれしいもんです。ただ、解消されない場合は、無理にどうにかしようとせず、メンテナンスマンをお呼びください!

「み」

コピー機のおもひで

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

今や、自宅にも複合機があるような時代になりましたが、昔はもっとコピーって敷居が高かった記憶があります。

しかし、今よりも学生時代の方が「コピー」をよく取ってた気がします。学生時代は楽譜や大学の講義ノート(笑)とかをコンビニや学校近くにあるコピーセンターみたいなところでがんがん刷ってましたね。まあ、厳密に言えば楽譜をコピーするのは良くないことですが、時効ということでご容赦を。大学時代、友人が教材をせっせとコピーしてましたが、買ったほうが安いんじゃないかと思ったり。当時は基本、コピーは白黒で、「カラーでコピー」が出来るようになった時はビックリでした。ただ、ビックリするくらい高かった記憶があります。今でも決して安くないですけどね。

しかしながら、最近のコピー機というのは凄まじく高機能です。セブンイレブンさんのマルチコピー機なんかになると、ほとんどドラえもんの世界。

しかし、デジタルの世界も日進月歩、最近のオフィス用コピー機は、色々と進化しておりますよ。ちょっと前のコピー機を騙し騙しご利用になっている方、一度、買い替えもご検討されてはいかがでしょうか?原状のご利用状況に応じて、最適な機種を適切な価格にて提案申し上げます!

「み」