阪神・淡路大震災から23年

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

23年前の1995年1月17日に、阪神・淡路大震災がおきました。「み」は大阪で生まれ育った人間ですので、神戸も淡路島も馴染みがあるところで、昔からよく遊びにいっていた馴染みのあるところです。

当時、「み」は東京で暮らし始めており、ちょいちょいと地震を体験して「東京は大阪より地震が多いなあ」と思っておりました。まあ当時住んでいた木造アパートが安普請で、前の道路をダンプカーが走るだけで揺れるくらいでしたが(笑)。

その朝、何気なくテレビを点けると衝撃的な画像が眼に飛び込んできました。

しょっちゅうクルマで走っていた阪神高速神戸線が横倒しになっており、馴染みの神戸の町から煙が上がっている光景でした。何かのネタかと少し考えてしまうほどに「ありえない」光景でした。当時、大阪に住んでいた友人に聞くと、寝ているところに揺れが来て、テレビが落ちてきたのではなく飛んできたと。当時は、今みたいな震災アプリもありません、突然の揺れで家具が倒れて怪我された方も多かったと思います。(実家の母がやはり箪笥の下敷きに)数ヶ月経って、神戸に行ってみましたが、六甲山から見下ろした時に、あちこちの家の屋根にブルーシートがあった光景が今でも思い出されます。

あれ以来かなあ…家具転倒防止の突っ張り棒が売れたり、テレビも固定するようになったのは。実際、それらの効果があったと「み」自身は東日本大震災の時に体感するのですが、それはまた別の機会に。

ちなみに激しい横揺れの際は、家具だけでなくコピー機がすごい勢いで横滑りしたりします!

「み」

ホームページ作ります

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

「事務機器ねっと」とはちょっと違う話になりますが、当社は、「オフィスのコンシェルジェ」を掲げており、オフィスに関するあらゆることでお客さまをサポートしていきたいと考えております。コピー機(=複合機)やビジネスホン、パソコンやサーバなどのOA事務機器以外にも、オフィス家具やビジネス系のシステム構築の開発や保守、人材派遣や人材紹介も行っております。
そんななかで、ビジネスソフト部門とならび、ソフト的なソリューションとして、ホームページ製作も行っております。基本的に、昨今ではパソコンだけでなくスマホなどでもフツーに見ることが出来る仕様(レスポンシブデザイン)にて製作しています。以前は、PC用とモバイル用でそれぞれ違うコードでWeb製作していましたが、このレスポンシブ化により、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索されやすくなります。スマホでホームページを見た時に、パソコン用と同じレイアウトで虫眼鏡でないと読めない字が表示されたりしますよね…ああいうことが起こらないようにしています。また、一世代前に流行したアドビのFlashも、2020年にはアドビ社が同製品から撤退しますし、最近のブラウザではFlash非対応も多いので、貴社のWebサイトにFlashをお使いの場合は、何らかの対応が必要かと思います。

貴社ホームページの新規作成、またはリニューアルなどお気軽にご相談ください。テンプレートを用いたレスポンシブデザインWebサイト(Google mapや問合せフォーム付き)6ページで25万円とかなりお安く提供しております。

詳しくはこちら

「み」

女性も活躍中!

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

当社のメンテナンス部隊には女性もおります。現時点ではそちらの部署には紅一点の存在ですが、コピー機を相手にドライバー片手に挑む姿はなかなかに勇ましいものがあります。カッコいいぞ、○○さん!
(お客さまにおかれましては、コピー機にドライバーを使うこと等はあまりないと思いますが、決して使わないでください!

コピー機の販売・保守を行っている当社でも、やはりトラブルは発生します。社内にメンテナンスマン(ウーマン)が居るのは、やはりメリットがあります。部品さえあればすぐに直りますからねえ…。機械モノはどうしても男性が多くなる職場ですが、当社では、「コピー機の保守をやりたい!」「ネットワークやサーバの設定をやりたい!」という女性も歓迎しております。ご入社のご意向がある方は、こちらのサイトをご覧の上、エントリーをお願いいたします。もちろん、男性も大歓迎です。来たれ、エンジニア!

「み」

お問合せありがとうございます

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

おかげさまで、こちらには色々なお問合せをいただきます。見積のご依頼だったり、ご購入のご相談だったり、またはお仕事に合わせた機種のご相談だったりと色々です。ずはコピー機(=複合機)のご購入をお考えになった際に一声かけていただければ、経験豊富な当社のコンサルタントが対応いたします!
当社といたしましては、ご購入につながるのがありがたいのですが、まあ、それは話の流れもありますので。。。(出来ましたら、当社からお買上げいただきたい!)

しかし、時々、ご希望にそえないお電話もございます。
「○○社のプリンター修理受付はここですか?」
→ 違います
「コンビニのコピー機の使い方を教えてください」
→ お店の方にお聞きください…
経験豊富ではありますが、出来ることと出来ないことはございますので、何卒ご容赦を。

また、お電話はフリーコールとなっておりますが、ごくたまにこの無料電話で営業をかけてこられる方(企業さん)もいらっしゃいますが、そういう類は問答無用でお断りいたします!フリーコールは、お客様のご相談のための電話番号ですので。

「み」

コピーしたら横線が…

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

何枚もの印刷物をガシャガシャ刷ってたら、「あれ?なんじゃこの横線は?」ってなったことがある方も多いと思います。これ、コピー機本体に問題があるのではなく、読取り部分に汚れがあることが多いのです。そこをキレイにすれば、線が消えることが多いのですが、今日はその方法をちょいとお教えします。

こういうケースは多いので、複合機(コピー機)の自動原稿送り装置(ADF=Auto Document Feeder)に、ステッカー等で清掃方法をお知らせしています。
※ 写真は、「み」がオフィスで使っているシャープ製のコピー機の場合です。
コピーや読み取り画像にスジ上の汚れが発生したときは、自動原稿送り装置を開け、付属のガラスクリーナーにて原稿読み取り部の清掃を行ってください。

おお、こんなとこにこんなステッカーが貼ってあるとは気付かなかった!(毎日のように使っておりますが、言われてみるまで気づきませんでした)しかも、その付属のガラスクリーナーってなに?気になる気になる…で、自動原稿送り装置(ADF)を開けてみると…
こんなところに見慣れないモノが…これが付属のクリーナー?
緑のパーツを外してみると、こんな感じ。これで、ステッカーに書かれているように、読み取りガラス面をキュッキュッとしてあげるとスジ状の汚れは解決することが多いそうです。

メーカーや機種によって異なりますが、こういうスジ状の汚れについては、

 

  1. 原稿読み取り装置(ADF)に清掃方法のステッカーが貼ってあることが多い
  2. メーカーによっては、専用の付属クリーナーが付いていることがある
  3. 指定の方法で清掃すれば、印刷面のスジ状の線は取れることが多い

以上、当社のメンテナンスマンからの豆知識でした。どうぞお試しくださいませ!
(間違っても濡れ雑巾とかで拭かないでくださいね!)

「み」

コピーが出来ない!

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

コピーが出来ない!すぐ来て下さい!」

当社は、複合機(=いわゆるコピー機)の保守もやっておりますので、メンテナンスも業務として行っております。普段のメンテナンスも、機器が故障しないよう念入りに行っておりますが、それでもやはり機械モノ、障害が発生することはあります。コピー機が使えないとお仕事にも支障が出ます。もちろん、ご連絡いただければ対応に参上致しますが、ご連絡を下さる前に、少しご確認ください。
「使えない機能は何か?」
我々もコピー機コピー機と言っておりますので、「コピー機が壊れた」とおっしゃるお客様の気持ちはよく分かるのですが(笑)、問題として「コピー(複写)が出来ない」のか、「パソコンからのプリントアウトが出来ない」のかで、メンテナンスマンが取る対応は全く違います。コピーが出来ないのも、紙が詰まるのか、それとも機構が全く動かない(=スイッチを押しても反応しない等)で、作業内容や用意すべき部品も変わってきます。「プリントアウトが出来ない」のが、オフィス全体なのか、お一人だけなのかでも、これまた全く違ってきます。

我々も、ご連絡をいただいた際に、このあたりのことは事前に聞き取りさせていただいておりますが。原因がある程度イメージ出来れば、作業も迅速に行えるため、障害からの復旧も早くなります。貴社の業務への影響を最小限にするためにも、皆様からのご協力をよろしくお願い申し上げます。

「み」

何でもやってます

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

先日は、お客様の企業さんが会社分割をするということで経理システム絡みの話に営業担当とシステム開発担当と訪問してきました。

当社のことをご存知の方は、「コピー機屋さん」と思っておられる方も多いのですが、複合機や各種プリンターの販売や保守のみならず、ビジネスホンPC/サーバ周辺機器等のOA機器販売、オフィス家具の販売や内装を含めた各種工事システム開発・保守Web製作などもやっております。その他、人材派遣人材紹介、英語教育を含めたプレスクール事業ステーキレストランの運営も行っております。

「み」が営業担当とお客様企業を訪問すると、「こんなヒトも居るの?」というご感想を頂戴することも多いです(悪い意味でおっしゃってるのではないと信じたいいです…)。

当社は、お客様にとっての「オフィス・コンシェルジェ」であると、コンシェルジェという言葉が流行る前から標榜して参りました。コピー機に限らず、オフィスに関する様々なことのご相談をいただければと思います。「オフィス、引っ越したいんだよね」とか、「社内のネット速度が遅いような気がするんだけど」とか、「ウチのホームページ、どう思う?」でも、何でも良いので、お声を掛けていただければと思います。もちろん、コピー機に関することも大歓迎です!

「み」

カラーマネージメント?

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

モノを製作する仕事において、は非常にやっかいなモノです。注文通り、または指定の色プロセス通りに設定しても、印刷すると違うことが少なからずあり、「やり直し」を言われたり、悪い方へいくと「契約解除」「返品」だったり、契約にもよると思うのですが、最悪は「損害賠償」沙汰になることも…。
(「み」自身、依頼する立場の時に指定色で吹付けペイントしてもらっても全くイメージと違ったことがあります。いわゆる「金赤」指定したのですが、出来上がりはぴんくがかった赤になってしまいました。その時はテストだったので、「消防車の色にして!」とお願いしましたところ、取引先は新たにテストで吹き付けた複数のサンプルを持って消防車に当てて比べてくれたとか…)

カラーマネジメントシステム(CMS)という仕組みは、機器や環境が変わっても同じ発色を担保する、という思想にもとづいています。経時的に変化していく部分でさえ微調整するめんどくささはありますが、それでも安定した発色で印刷するには必要な作業であります。

当社では、簡易的なものから、印刷業にかかる機種まで取り扱いしております。お客さまの業務やご要望に沿って最適なモノを提案いたします。お気軽にお問合せください。

DTP虎の巻」をご参考まで!

 

「み」

新年明けましておめでとうございます

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

どんなお正月をお過ごしになられましたでしょうか? 皆さまに幸多い一年になりますよう、また、貴社におかれましては飛躍の一年になりますよう、お祈り申し上げます。

新年早々ではありますが、お問合せ絶賛受付中!コピー機の導入その他についての各種ご相談、お見積もり、大歓迎です。当社では、ビジネスホンやUTMやサーバ/NASなど、オフィス機器全般の取扱がございます。お気軽にお問合せフォームから、またはお電話(フリーコール:0120-744-779)でお問合せください!

本年、新春セールは予定がございません、今のところ。。。

本年も事務機器ねっとをよろしくお願い致します。
「み」

良いお年を!

皆さま、こんにちは。事務機器ねっとの「み」です。

本年も事務機器ねっとをご覧いただき、ありがとうございました。また、来年もどうぞよろしくお願い致します。

当社は、2017年12月29日から、2018年1月8日(月)まで、冬季休業となります。事務機器ねっとのお問合せフォームは、通常通り受け付けておりますが、メールの返信やご連絡等は、2018年の1月9日以降、順次対応とさせていただきます。何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

「み」